スケーリングについて

ワンちゃんの歯石気になりませんか?

今回はワンちゃんの歯石除去(スケーリング)についてお話ししようと思います。

ワンちゃんは自分では歯が磨けない為、放置しておくと歯石が付着します。

歯石が着くことによって歯周病が進行し、口臭・鼻水・食欲低下・内臓疾患などの症状が現れます。

一度ついた歯石は歯みがきでは落としきれない為、病院でのスケーリングが必要です。

歯石を除去することで、口臭も軽減し、ワンちゃんの生活の質も上がります。

【スケーリングについて】

当院でもスケーリングを行っています。

スケーリングとは歯に付着した歯石や歯周ポケットの汚れを超音波で取り除き、歯をきれいな状態に戻します。

スケーリングは歯石を取り除くため歯を一緒に削ることがあります。

そうすると歯にざらつきが残るので、当院では歯のざらつきを軽減するために仕上げのポリッシングまで丁寧に処置させていただきます。

ポリッシングをすることで歯の表面を滑らかにし、歯石が付着しにくい歯になります。

スケーリングをした後もご自宅で歯みがきをしなければまた歯石がついてしまいますので、きれいな歯を維持するためにも歯みがきトレーニングが大切です。

当院にもワンちゃん用の歯ブラシ・デンタルジェルは販売しておりますのでお気軽にご相談下さい。

【メリット】

🌟口臭の改善

🌟歯周病の改善、予防

🌟食欲の改善

【デメリット】

🌟スケーリングをする際、ぐらついている歯は抜歯することがあります。

しかし悪い歯を抜くことにより、食欲が改善することがあります。

🌟全身麻酔

スケーリングは全身麻酔になるため、術前に血液検査と高齢の子にはレントゲン検査をプラスで実施し、麻酔をかけれる状態か確認してから行います。